ヒヨドリの被害は馬鈴薯(ジャガイモ)にも



今年は特にヒヨドリが多く飛来しているようです。屋久島のタンカンは裏年のためただでさえ収穫量が少ないのにヒヨドリにやられて更に多くのロスが出たようです。ようやくタンカンの収穫が始まりヒヨドリ被害も一段落と思いきや、タンカンが食べられなくなったヒヨドリが今度は馬鈴薯畑に攻撃を掛けています。
私が散歩する農道沿いにある馬鈴薯畑もご覧のように葉っぱが食べられていました。
IMG_5858.jpg
IMG_5857.jpg



ヒヨドリにやられなければ青々とした葉が茂っているはずなのですが、丸坊主でした。
葉が食べられ茎だけが無残に残っています。これから収穫なのに大丈夫なのでしょうか。心配です。
IMG_5859.JPG
IMG_5860.JPG


屋久島の馬鈴薯はタンカンの収穫時期と重なっていてぼちぼち収穫され始めています。馬鈴薯は葉っぱが無くなっても芋の部分には影響があるのか無いのか分かりませんが、収穫時期になっているので土の下の芋には影響がないと良いですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年02月17日 08:47
おはようございます。

ジャガイモ・馬鈴薯---もう収穫時期なんですか。

ジャガイモもたくさんの種類があるようです。
TVでは、食べ方の紹介番組が種々流れていますね。

換金作物のひとつですから、地下のイモは傷なく大きくあってほしいです。
屋久島ジージ
2020年02月17日 08:56
屋久島のジャガイモは毎年この時期が収穫なんですよ、行き当りばったりさん。
とっても大きなジャガイモでホクホクしていて美味しいですよ
(^^)