道端に咲いていた野花



家の近くの道端で小さくて黄色い花がそこだけ集まって咲いていました。何の花でしょうか?名前は分かりませんでした。
IMG_5861.jpg



でも可愛い花なので写真に撮ってきました。
この写真を頼りにネットで花の名前を調べました。毎度のことですが結局これだという結論は出ませんでした。
候補に挙がったのは「オニタビラキ(鬼田平子)」、「コオニタビラコ(ホトケノザ)」、「ジシバリ(イワニガナ)」などですが・・・
IMG_5862.jpg
IMG_5863.JPG



一方この花のすぐ上にスミレが咲いていました。こちらは春を代表する野花ですね。
IMG_5864.jpg
IMG_5865.jpg


この冬一番の寒波が襲った屋久島ですが野の花々がこうやって春を告げています。
あと少しで本当の春です(^^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年02月23日 11:40
おはようございます。

寒いといっても、さすが屋久島。
当たり前に今、スミレまで咲いてて---。

こちら福島は、ようやく木の芽の緑が、目についてきた所です。

屋久島ジージ
2020年02月23日 13:17
もうすぐ3月、福島も春はそこまで来ています。
春を感じるのは花や新芽そして雪解けなんかもそうですね。
屋久島の春はいつ来たのか分からないうちにいつの間にかなっていることが多いです。四季のメリハリという点では福島の方が屋久島よりはっきりしていると思いますよ、行き当たりばったりさん。
くるりんねこ
2020年02月23日 13:55
こんにちは♪黄色い花は、オニタビララコの仲間のヤクシソウに似ているかな~アラレが降ったり、ポカポカの陽気になったり、 春は忙しいですね(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2020年02月23日 14:16
いつも名前を教えていただきありがとうございます、くるりんねこさん。
ネットで調べても同じような花々がいっぱいあるので確定するのは難しいですね(><)