ビワの実がたわわ



家の裏に植えてあるビワの木、1月2月の寒い(と言っても今年は暖かかったですが)時期に花が咲いていましたが、その花が終わり実が生っています。
本当は花の時期に間引いて1つの枝に2~3個にしろと言われているのですが、やっぱり今年もそれが出来ずたわわというかいっぱい実が生ってしまいました。
これだと1つ1つの実が大きくなれないのです。
IMG_6107.jpg
IMG_6111.jpg



実が出来てから手の届く下の方は実を摘果したのですが、それでもまだこんなに実が残っています。実になってからだと枝や実を傷めてしまうのであまり上手には間引けないのです。
IMG_6110.jpg
IMG_6113.JPG


家のビワはご覧の通り失敗作になりそうですが、かあさんの畑にあるビワはしっかり手入れ実の一つ一つに袋をかぶせたとのこと。そちらに期待しましょうかね(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月18日 08:03
おはようございます。
できませんね、間引き(笑)

小さくても、熟するのを待って収穫。
食べるところまでフォロウ願います(笑)

袋掛けしたビワと、サイズを比較するのも、
見る方からすれば、面白いです。
屋久島ジージ
2020年03月18日 14:03
今度袋掛けしたものと比べてみましょうかね(笑)
4月の中旬になると屋久島南部の無人市でビワが並びます。農家の作ったビワは大きくて立派ですよ、行き当たりばったりさん。