ハボタン(葉牡丹)に花が咲いた



昨年暮れにお正月用に園芸店で買ってきたハボタンを玄関わきの鉢に植えたままにしていたら、どんどん背丈が伸びました。その後も何もせずに放置したらさらに伸びてとうとう花芽が付きました。
そして温かさに誘われたのか花を咲かせました。
見た目は菜の花のような感じです。やっぱりアブラナ科の植物だということがこれで分かりますね。
IMG_6051.jpg
IMG_6052.jpg



しばらく眺めていたら何処からともなく一匹の蜂が飛んできて花に止まりました。おそらくニホンミツバチだと思われますが、どうして花のある場所が分かるのでしょうか。不思議ですね。
IMG_6054.jpg



無我夢中で蜜を吸っている姿は可愛いですね。
まだ蕾がたくさんあるので今しばらく咲き続けるでしょう。
ミツバチも巣に戻って仲間にこの場所を教えるかもしれません(^^)
IMG_6055.jpg


ところで、ハボタン(葉牡丹)という言い方と花キャベツという言い方がありますね。私は違うものかと思いちょっと調べたら同じものだそうです。園芸店で売られるようになってハボタンという名前が普及したようです。花屋さんで「花キャベツ」と呼ぶより「葉牡丹」と言った方が何となく高級に感じるのでしょうかね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月08日 09:55
おはようございます。
葉ボタンが、花を咲かせ、ハチを呼び寄せる時期になりました。
ハチもこれから忙しく動き回ることでしょう。

この黄色い花が、春の訪れを教えてくれます(笑)
屋久島ジージ
2020年03月08日 12:08
アブラナ科の植物はみんなこのような黄色い花を咲かせるようですね、行き当たりばったりさん。みんな菜の花に見えます。