相思樹(ソウシジュ:台湾アカシア)の花



今年も咲き出しました。ソウシジュという花で屋久島では珍しい花です。別名台湾アカシアと呼ばれる通り原産地は台湾やフィリピンだそうです。
農道沿いの雑木林で咲き出したソウシジュの黄色い花。
IMG_6736.jpg
IMG_6737.jpg
IMG_6743.jpg



黄色くて小さな可愛い花がビッシリです。
IMG_6738.JPG
IMG_6742.jpg



更に近づきます。ちょっとボケてしまいました(><)
IMG_6741.jpg


このソウシジュ、マメ科の常緑高木でやはりアカシアの一種だそうです。大きくなると高さは13mにもなるとか。
それにしても相思樹なんてずい分とロマンチックな名前を付けましたね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年05月21日 07:22
おはようございます。

マメ科ですか!黄色い花、多いですよね。
ということは---色のわりに、香りは弱い?

相思樹とは、どういう風にして名前が付いたのでしょうね。
調べてみましょう(笑)
屋久島ジージ
2020年05月21日 09:26
このソウシジュの木は屋久島では珍しい木です。そして大きな木です。私が確認できているのはここだけです。3本ほどの巨木がここにあります。
台風で枝が折れてしまい垂れ下がっているのに毎年このようにたくさんの花を咲かせます。
私にとっては秘密?の場所ですよ、行き当たりばったりさん(笑)