こんなところにハマユウの花が



散歩をしていたら草刈りをしている土手地にこんな場所では珍しい花が咲いていました。屋久島では海岸沿いでよく見られる植物のハマユウです。1本だけですが草刈り後なので目立ちました。なんでこんな場所に咲いていたのでしょうか。風で種が飛ばされたか鳥が運んだかでしょうね。
スーッと真っ直ぐに伸びた茎の天辺に王冠のように花があります。
IMG_7001.jpg



色は白ですが大きくて豪華です。でも白い花の命は短くてすぐに茶色っぽくなってしまいます。
IMG_7002.jpg
IMG_7003.jpg


この花の形どこかで見たなと思い調べたら、ハマユウはヒガンバナ科だそうです。そうか、確かにヒガンバナもこんな複雑な形をしていました。納得です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年06月18日 06:41
おはようございます。

意外な所での発見ですね。
でも、眼についてこうして記録できるのですから素晴らしい(笑)
見てるうちに劣化していくのでしょうか。
屋久島ジージ
2020年06月18日 10:41
おっしゃる通りハマユウの花は劣化が早いですね。純白の綺麗な姿は本当に一瞬なんです。
それでも目立つ花ですよね、行き当たりばったりさん。