卵の位置



玄関前のヒヨドリの巣、中に4つの卵がありましたがその後はほぼ1日中親鳥が温めている姿があるだけで外見は全く変化がありません。
屋久島は今梅雨の真っただ中でほとんど毎日雨が降っています。止む時間が少なく気温もやや低め、この卵が本当に孵化するかちょっと心配になってきました。
1日に1、2度親鳥が巣を離れるのでその隙を狙って撮った卵の状態です。微妙に位置が変化しているようにも見えます。

最初に見つけた日の状態です。
IMG_7009.jpg



その翌日の状態
IMG_7017.jpg



更にその4日後
IMG_7028.jpg



さらにその2日後。最初に見つけたときから1週間が経過です。
IMG_7050.jpg


1週間経過しても卵に変化は見られませんが、卵の位置が微妙に変化しているようにも見えます。親鳥がお腹で温めるときに位置がズレるのでしょうかね。
それにしても1週間経過してもこの状態です。本当に孵化できるか益々心配になってきました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月25日 08:02
おはようございます。

なかなかの観察です。

孵化までには、もう少し時間がかかるのでしょうね。

何とか孵化してほしいもの。
屋久島ジージ屋久島
2020年06月25日 09:32
10日ほどで孵化するということですが、果たしてどうなるやら。今後の動きを注視しますよ、行き当たりばったりさん。