久しぶりの晴れ間と子供たち



このところ雨続きだった屋久島(梅雨だから当然ですが)、久しぶりに青空が見えました。一体何日ぶりだったでしょうか。
たまたまこの日はテニスの練習日、テニスも1週間ぶりです。もう体が鈍ってしまいましたよ。
テニスをする「健康の森公園」に行ったら近所の保育園の子供たちが遊びに来ていました。彼らも久しぶりに外で遊べて嬉しそうでした(^^)
20人以上はいるでしょうか、子どもたちの声が聞こえるとこちらまで嬉しくなるのは何故でしょうかね。
IMG_7051.jpg



テニスをしていたらコートの近くまで子供たちがやって来ました。「がんばれー」と声を掛けてくれる子もいて楽しい雰囲気でテニスが出来ました。
子供たちはとてもソーシャル・ディスタンスを守っているとは言えませんが、屋久島ではまだ一人の感染者も出ておらず、しかも外なので先生が許可しているのでしょう。
IMG_7052.jpg


数日前から(6月19日)から県境をまたいだ行動が許可され、屋久島にも少しずつ観光客が増えてきています。観光客相手の商売をしている人たちはこれから忙しくなりそうですが、こんな可愛い子供たちにコロナの感染が出ないことを祈ります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年06月23日 07:50
おはようございます。

なにはともあれ、子供たちは外で遊ぶのが一番ですね。
「頑張れ~」なんて、うれしいですよね。

人の行き来がないと、お金が回らないですから---。
感染と経済と---痛しかゆしで。
屋久島ジージ
2020年06月23日 08:54
確かに自粛ばかりではお金が回りませんよね、行き当たりばったりさん。屋久島でも食堂などはお客が減って大変だと思います。それに何と言ってもガイドさんが観光客がいないので仕事がありません。
これから少しずつ経済が回復していくと良いですね。