ヒヨドリの雛、生まれて翌日、翌々日

ヒヨドリの卵が孵化して雛が生まれましたが、屋久島は梅雨の真っ最中で連日雨が続きます。時には暴風雨になったり雷雨になったりもします。雛にとっては非常に過酷な環境です。大丈夫でしょうか。 生まれた翌日の雛の様子です。このときはじーっとしていて動きませんでした。 まだ羽の生えていない雛が折り重なって寝ているように見えます。 孵化…
コメント:2

続きを読むread more

開いたり閉じたり忙しいマツバボタン

先日記事にしました月下美人やクジャクサボテンの花は夜だけに咲く花ですが今度は昼間だけ咲く花です。 プランターに植えてあるマツバボタン(松葉牡丹)がよく咲いています。 我が家のマツバボタンは赤だけですがいっぱい咲いていて可愛いです。 5弁の花びらで形はオーソドックスですね。 このマツバボタン…
コメント:2

続きを読むread more

遂に卵が孵化、雛が現れました

玄関前の木に作られたヒヨドリの巣、気になって毎日観察しています。産まれた卵は4個、親鳥は餌を取りに行く以外はずーっと温めていました。でも10日経っても変化がないのでもう孵化できないのではないかと心配していました。 卵が産まれてから12日経ったこの日、親鳥が留守なのを確認して巣の中を覗いてみました。 あっ、卵が孵ったぞ! は…
コメント:2

続きを読むread more

アブラギリの実が生り始めた

私が好きなアブラギリの木、春は新緑、そして白い綿帽子のような花、花が終わると今度は梅の実と同じくらいの実を付けます。 ブログをさかのぼってチェックしたら去年はこのアブラギリの実を記事にしたのは8月1日でした。 今年はすでに実が生り始めていました。 アブラギリの並木は今緑の葉で覆われ涼しそうな道になっています。 …
コメント:2

続きを読むread more

ハマボウ?の花がもの凄い数で

県道を車で走っていたら、高平集落のあたりで黄色い花がいっぱい咲いていました。あまりにも凄いので車を止めて写真に撮ってきました。 名前が分からなかったのでいろいろ調べたら、これはハマボウ(浜朴)という花木のようです。いやはやもの凄い数です。 木の高さは3mほどでしょうか。たまたま晴れていたので青空にハマ…
コメント:2

続きを読むread more

卵の位置

玄関前のヒヨドリの巣、中に4つの卵がありましたがその後はほぼ1日中親鳥が温めている姿があるだけで外見は全く変化がありません。 屋久島は今梅雨の真っただ中でほとんど毎日雨が降っています。止む時間が少なく気温もやや低め、この卵が本当に孵化するかちょっと心配になってきました。 1日に1、2度親鳥が巣を離れるのでその隙を狙って撮った…
コメント:2

続きを読むread more

恐竜の首、正体は月下美人でした

先日、首長竜のような花の蕾をご紹介しました。そのときこれはたぶんクジャクサボテンだと書いたのですが、2日後の夜花が咲きました。 咲いて分かったのですがこの蕾はクジャクサボテンではなく月下美人でした。 咲いた日の状況を時間ごとに観察しましたのでご覧ください。 すべて同じ日に撮りました。 午前11時の写真です。膨らんでき…
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの晴れ間と子供たち

このところ雨続きだった屋久島(梅雨だから当然ですが)、久しぶりに青空が見えました。一体何日ぶりだったでしょうか。 たまたまこの日はテニスの練習日、テニスも1週間ぶりです。もう体が鈍ってしまいましたよ。 テニスをする「健康の森公園」に行ったら近所の保育園の子供たちが遊びに来ていました。彼らも久しぶりに外で遊べて嬉しそうでした(…
コメント:2

続きを読むread more

シコンノボタンの花

先日我が家の裏にあるシコンノボタンに多くの蕾がついていることを記事にしました。その木はまだ咲いてはいませんが家の近所でちょうど咲き出したシコンノボタンがあったので写真に撮ってきました。 綺麗な花が咲いていますが7分咲きといったところでしょうか。これからまだ花が増えそうです。 近くで観ると本当に色鮮やかです。ま…
コメント:2

続きを読むread more

ヒヨドリの卵発見

家の玄関前の木に巣を作ったのはヒヨドリ。発見してからは気になって玄関を出入りするたびに巣をチェックします。 ほぼ一日中親鳥(たぶんメスでしょう)は巣に入っています。そして鋭い目でこちらを睨むのでなかなか巣の中を見ることが出来ません。隙を見せませんでしたが・・・ 夕方、ちょっとチェックしたら親鳥の姿が見えません…
コメント:2

続きを読むread more

首長竜のような蕾

鉢の中に植えてあるのですが、そこから四方八方に伸びたこの植物、まるで恐竜の首のように花芽が伸びてその先に恐竜の頭のような蕾がついています。 たぶんクジャクサボテン(孔雀サボテン)だと思いますが、私にはちょっと気味が悪い光景に映りました(笑) 見て下さい、この蕾。私には恐竜に見えてしまいます。想像し過ぎでしょう…
コメント:2

続きを読むread more

えっ、玄関前に鳥の巣が

このところ玄関を出入りすると時々前の木辺りから鳥が飛び立つことがありました。木の実でも食べに来て人が来たので慌てて逃げたのだろうと思っていたのですが、その後もそんなことが続いたので、玄関前にある木をよく観察しました。 ちなみにこの木は春から初夏にかけて白くて可愛い花を木全体にびっしりと咲かせます。名前が分からなかったのですが以…
コメント:2

続きを読むread more

こんなところにハマユウの花が

散歩をしていたら草刈りをしている土手地にこんな場所では珍しい花が咲いていました。屋久島では海岸沿いでよく見られる植物のハマユウです。1本だけですが草刈り後なので目立ちました。なんでこんな場所に咲いていたのでしょうか。風で種が飛ばされたか鳥が運んだかでしょうね。 スーッと真っ直ぐに伸びた茎の天辺に王冠のように花があります。 …
コメント:2

続きを読むread more

シコンノボタンがたくさんの蕾を

家の裏にあるこの木にたくさんの蕾が付いていました。葉っぱがかなり肉厚です。 多分シコンノボタンだと思うのですが。 花が咲くと紺色というか濃い紫色の花が咲くはずです。 こんなに蕾があります。咲いたら凄いことになりそうです。 一枚の葉っぱに小さなテントウムシが止まっていました。こん…
コメント:2

続きを読むread more

気がついたら咲いていたコオニユリ

屋久島では自生するユリの仲間が多い。春先にはテッポウユリが白い花を咲かせましたが今はもう終わりました。 変わって咲き出したのが橙色に黒な斑点があるオニユリです。たぶん大きさから考えてコオニユリだと思います。 このコオニユリも自然に自生していて我が家でも全く植えた覚えがないのにシーズンになると庭や裏の畑でたくさん咲きます。ある…
コメント:2

続きを読むread more

サフランモドキの花

梅雨のこの時期に空き地などで綺麗に咲くピンクの花、サフランモドキです。タマスダレと同じ仲間で雨の跡などによく咲きます。タマスダレは小さくて白い花ですが、サフランモドキはタマスダレよりも花が大きくそして色が本当にキレイです。 家の近くの空き地で咲いていたサフランモドキの花。この日も雨の降った後でした。 この花は…
コメント:2

続きを読むread more

ヒメヒオウギズイセンとユリズイセンの競演

空き地というより雑草が茂ったブッシュの中でスイセンという名前がつく2種類の花が咲いているのを見つけました。 まずはこの花です。ヒメヒオウギズイセンという名前です。屋久島南部ではあちらこちらで見かけますが群生しているところは少ないです。 ちょっとグラジオラスに似ているような気がします。色は橙色です。 …
コメント:2

続きを読むread more

我が家に「アベノマスク」届く

新型コロナウイルス対策の一つとしてマスクの着用が当たり前のようになっていますね。屋久島でもスーパーなどに買い物に行くとほとんどの人がマスクをしています。一時は品不足で入手困難な屋久島でしたが、今は店頭で使い捨てマスクが比較的容易に購入できるようになりました。 そんな折、6月11日ポストを開けたらなにやら郵便物が入っていました。…
コメント:2

続きを読むread more

ミニトマトを雨から退避

屋久島は梅雨の真っただ中です。先日ご紹介した鉢のまま花壇の中で育てているミニトマトですが、雨を避けるために玄関わきの屋根のある場所に退避させました。先日は大雨が降り花壇の中も水浸しになってしまったからです。 丈が1m近くまで伸びたミニトマトの苗です。玄関脇で雨風を凌げるようにしました。この写真では実が見えませんが、 …
コメント:2

続きを読むread more

ゲットウ(月桃)の花

先日ゲットウの仲間であるクマタケランの花をご紹介しましたが、今度は正真正銘月桃の花を見つけました。場所は灯台下暗しです。我が家の花壇の中でした(笑) クマタケランよりも大きめの花が雨に打たれて咲いていました。ちょうど咲き始めたところでした。 鞘のように見えるのは蕾の名残ですかね。蕾が割れて中からゲットウの…
コメント:2

続きを読むread more

あんたは大将(ヤクザル)

家の南側には空き地がありその向こうには雑木が生えていてそこからは崖になっていて海に落ちています。 居間でくつろいでいて南側を眺めていたら空き地の向こうに生えている木が揺れていました。 写真正面に写っている木です。この写真ではちょっと分かりませんが小さく写っています。 居間の窓に近づいてよく見ました。 3匹…
コメント:2

続きを読むread more

フウセントウワタの花と実

家の東側斜面にはいろいろな植物が植えてあります。 梅雨の今はアジサイとブーゲンビリアそして今回の主役であるフウセントウワタの花が咲いています。 左下の白い名がアジサイ、右上の紫色がブーゲンビリアそしてその下にフウセントウワタの実が写っています。 ブーゲンビリアの紫とフウセントウワタの白い花が良いコントラスト…
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の合間に一仕事

梅雨に入った屋久島です。当然ですが雨の日が多いですね(><) そんな屋久島ですがたまに雨が止み晴れ間が出るときもあります。そんな梅雨の合間をぬって一仕事しました。垣根のケタンキ(ハマヒサカキ)の手入れです。ケタンキは放置しておくと上にはもちろん四方八方に枝を伸ばし物凄いことになります。 この日は上を切って高さを合わせました。…
コメント:4

続きを読むread more

アガパンサスが咲き始めます

家の裏で細くて長く伸びた葉がいっぱいある植物があります。アガパンサスです。 そのアガパンサスはもうじき開花時期を迎えます。 いっぱい茂る細長い葉っぱの中からさらにスーっと茎が伸びその先端に花芽が付いています。花芽路いうよりもう蕾の状態ですかね。 花を咲くのはもう直ぐですね。 放射相称花というのでしょう…
コメント:4

続きを読むread more

晴れたらテニス

大雨が降ったあと突然晴れました。てっきりこの日もテニスは出来ないと諦めていたのですが急遽出動です(笑) この時期テニスが出来るのは嬉しいことです。急遽テニスをする事になり何人集まってくれるか心配していたのですが、思ったより多く集まってくれました。5人ですけどね(笑) 実は同じサークルの2人がケガなどで参加できなくなっていてこ…
コメント:2

続きを読むread more

50回目の結婚記念日を迎えて

今日の記事はまったく私事で申し訳ありません。写真もありません。 6月4日は私たち夫婦の結婚25周年記念日でした。いわゆる金婚ですかね。 本来なら記念旅行やレストランなどで美味しい料理でも食べるところですが、昨今の新型コロナウイルス騒動でそれどころではありません(><) 振り返ればあっという間の半世紀だったような気がします。…
コメント:4

続きを読むread more

クマタケランの花

ゲットウ(月桃)の仲間、クマタケラン(熊竹蘭)が咲いていました。屋久島南部ではゲットウよりもクマタケランの方が多く自生しています。 もちろんランの仲間ではなくショウガ科の植物です。 白っぽい花なのでバックが暗いと目立ちます。 花に派手さはありませんが、清楚な美しさがあります。 こちらでも咲いていました…
コメント:2

続きを読むread more

我が家にも光回線が来ました

今まで電話回線を使ったADSLでつないでいた我が家なインターネット環境ですが、6月2日午前9時半頃とうとう光回線でつながりました。 思えば屋久島に移住した15年前はISDNでした。その後ADSLになり回線速度はかなり改善されました。それでも局から遠い我が家は信号が減衰してしまいそれほど早くはありませんでした。そんな環境でこのブ…
コメント:4

続きを読むread more

ミニトマトが生り始めた

買ってきた苗を鉢に植えて置いたらかなり背丈も伸びてきました。ミニトマトです。普通のトマトはどうしても上手に出来ないのでミニトマトにしました。ミニトマトの方が比較的育てやすいですよね。 そして黄色い小さな花が咲いたかと思ったらもう実が生り始めていました。まだ緑色なので葉っぱの色に隠れて目立ちません。大きさもまだ1cm…
コメント:2

続きを読むread more

雨が降ってもガウラ(白蝶草)は強い

梅雨の花といえばアジサイが代表的ですが、我が家の庭には今たくさん増えたガウラが花盛りです。天気は晴れたり雨が降ったりを繰り返していますが、ガウラは元気で咲き続けています。ただ、雨とともに風が吹くと雨の重さで花が倒れてしまうことはあります。 今回の写真は雨が降った後のものです。長く伸びすぎた茎が倒れているのが分かります。 …
コメント:2

続きを読むread more