ヤクザルの仕業



我が家の東側斜面にパパイヤの木が植えてあって、先日来いくつかの実が生っていました。少し黄色味がかかって熟れはじめたころ頻繁に猿(ヤクザル)が見に来ていました。人がいるときは慎重に様子をうかがっていたのですが、・・・
私たちが居なくなったことを車が止まっていないことで察知したのでしょうかいつの間にかやって来てパパイヤの実を食べて行きました。
道には食べかすがご覧のように散らかっていました。この食べかすを見ると中は黄色くなっていてきっと美味しかったのだろうなと想像できます。
でもこの食べ方意外とお行儀が良いほうです。普通は一口食べては捨てるパターンが多いですからね。よっぽど美味しかったのかな(笑)
IMG_7292.jpg
IMG_7293.jpg



パパイヤの木を見るとご覧の通り見事なまでに実が無くなっていました。
ご馳走様くらい言っていけ!
IMG_7294.jpg


先日から頻繁に猿が来ていたのでいつかこうなるであろうことは予想できたのですが、あまりの見事さに呆れるばかりでした(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年07月22日 07:47
おはようございます。

さすがきれいさっぱり、なくなっています。
こうして野生動物と、共存していく----。

さけるわけにもいかないのでしょうね。
屋久島ジージ
2020年07月22日 08:55
屋久島に住む以上この程度の被害は覚悟しなければならないでしょう。せめて食べたら最後まで食べてほしいと思いますよ、行き当たりばったりさん(笑)
それと、ここのパパイヤを食べた分農家の被害が少しでも減ったのなら嬉しいのですがね。