フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)の花



ハイビスカスの仲間ですがちょっと変わった形の花が家の西側の庭で咲いています。形が風鈴を思いこさせるのでフウリンブッソウゲと呼ばれています。ブッソウゲとはハイビスカスのことです。
咲き始めたばかりですがたくさんの風鈴がぶら下がっています。
IMG_7360.jpg
IMG_7362.jpg



近くで観るとこんな感じです。可愛い花ですね。
IMG_7363.jpg
IMG_7364.jpg



普通?のハイビスカスもすぐ隣で一緒に咲いていたので一緒に写真を撮りました。花の形の違いがよく分かります。
IMG_7361.jpg
IMG_7365.jpg


普通のハイビスカスはほぼ1年中咲いていますがこのフウリンブッソウゲはそうでもありません。咲いていない時も結構あるので咲いたときはすぐに気が付きます。
小柄で可愛いハイビスカスの仲間、忘れたころに咲きます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月03日 07:08
おはようございます。

フウリンブッソウゲ----面白い珍しいお花です。
以前書いたかもしれませんが、京都府立植物園の温室で、初めてこの花を見た時はビックリしました。

たくさんあるハイビスカスの一種ですね。
これを育てている人、尊敬します(笑)
屋久島ジージ
2020年08月03日 09:19
行き当たりばったりさんもご覧になったとか。それも南国とは程遠い京都とは(笑)
意外な場所で意外なものに遭遇するのも面白いです。