アブラギリの実が赤みを帯びてきた



安房の「健康の森公園」駐車場にあるアブラギリの並木は私のお気に入りでもあります。だから何回も本ブログで載せているのです。週に3回テニスに行くたびに観ているのですがこのアブラギリで季節の変化を感じ取っています。丸坊主になる冬から新芽の出る早春、そして若葉が茂り晩春には白い見事な花を咲かせ、それが終わると青い実が生ります。真夏の今はその実がだんだん熟して青から赤っぽく変化するのです。
青々と茂った大きな葉が太陽を遮り日陰を作ってくれています。木の下は爽やかな風が流れます。
IMG_7482.jpg
IMG_7480.jpg



よく見ると梅干し大の実がビッシリと生っていて、赤くなりつつあります。
IMG_7481.jpg
IMG_7478.jpg



陽の当たる場所ではこんなに赤くなっています。なんだか美味しそうですね。残念ながら食べられません。
IMG_7479.JPG


初秋になるとこの実がポタポタト落ちてきます。もちろん土に埋めれば芽が出てきますよ。
実が落ちたら黄葉し、年末になるころすべての葉が落ちて丸坊主の木になります。
葉っぱ、花そして実とすべてで季節の変化を感じさせてくれるお気に入りのアブラギリ並木です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年08月20日 07:40
おはようございます。

アブラギリ並木への思い----伝わりました(笑)
一年を通して、その変化を観察できる---。
そういうの、私も好きです。

週3回、テニスをして、体を動かす---これもいいですね。
屋久島ジージ
2020年08月20日 09:17
週3回ここの景色を見ることになりますからどうしても変化が目に入ってくるんですよ、行き当たりばったりさん。
次は落葉の時期にまた載せます(笑)