花が一年で一番大きくて多い時期



南国のシンボル的な花の一つがハイビスカスですね。屋久島にも至る所に植えられたり野生化したりしています。ほぼ一年中花を付けているのですがよく観察していると花の大きさや数には季節ごとに変化があります。
冬の寒い時期にも花は咲きますが一つ一つが小さくて数もやや少なく感じます。対して夏のこの時期は花も大きく数も多くなります。やっぱり南国の花なんですね。
我が家な垣根にしているハイビスカスも今が最盛期です。
ご覧の通りたくさん咲いています。
IMG_7560.jpg
IMG_7561.jpg
IMG_7563.jpg



こちらは橙色の八重、大きな花は折り紙で作ったよう。次から次へと蕾が出来、毎日開花します。
IMG_7554.jpg
IMG_7555.JPG



赤やピンクも大きく開きます。
IMG_7569.jpg
IMG_7564.jpg



こちらは黄色の八重、これもまた元気です。どうやら今の時期は八重の花の方が活発なようです。
IMG_7566.jpg
IMG_7568.jpg
IMG_7567.jpg


毎日咲いている花ですが時期や気温や湿度などにより変化するのです。ただ毎日見ているので微妙な変化に気が付かないで見過ごしているのですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月30日 08:45
おはようございます。

ハイビスカスがオンパレードです。
植物園ですね(笑)

季節によって花数、サイズが違うと。
観察する楽しみがあります。

今、我が家で咲いてるのは、オシロイバナぐらいでしょうか(笑)
屋久島ジージ
2020年08月30日 09:00
オシロイバナ、良い香りがしますよね行き当たりばったりさん。屋久島では見かけません。屋久島で春に咲くニオイバンマツリはオシロイバナの香りを強烈にした感じです。ハイビスカスはあまり香りを感じません。見て楽しむ花ですね。