屋根の応急処置



台風10号の強風で破壊された屋根のスレート(コロニアル)の応急処置を私の信頼する便利屋さんにお願いしました。台風被害でブルーシートが品不足状態だそうで、中古品を見つけてきてくれました。この翌日雨が降ったので応急処置をしてもらっておいて良かったです。
この姿を見て去年の台風15号の被害があった千葉県で多くの住宅の屋根がブルーシートで覆われていたのを思い出しました。まさか自分の家がそうなるなんて・・・(><)
IMG_7693.jpg
IMG_7694.jpg



ブルーシートを張る前に屋根の状況を写真で撮ってもらいました。やっぱり結構やられていました。
上からなので向こうに海が見えています。
IMG_7669.jpg


この便利屋さん数年前に我が家の外壁塗装をすべて塗り直していただいた人で仕事が丁寧なので安心してお任せしました。
とりあえず応急処置をしたのでこの後本格的に補修しなければなりません。屋根を全部剥がして張り替えるのは手間も時間もかかるので、今の屋根の上から新しい屋根材を被せようと思っています。それならば少しづつゆっくりでも対応できそうですからね。それもこの便利屋さんにお願いします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年09月15日 07:32
おはようございます。

信頼できる業者さんがいるとはいいことですね。
突然の被害で、時間とお金のかかる修理-----。
いろいろな修理の方法があるのでしょう。

ブルーシートがあって、よかったです。
屋久島ジージ
2020年09月15日 10:19
いや~、今回は大被害でした。ただもともと築20年で屋根も傷んできていたのかもしれませんから、この際しっかりと補修する機会をもらったと思うことにしましたよ、行き当たりばったりさん。