黄色のヒガンバナ



庭の西側、アジサイの木が植わっていますがその葉っぱの陰でポツンと1本の黄色い花が咲いていました。アジサイの葉が多くて気が付きませんでした。
写真左下にわずかに顔を出している黄色い花が見えます。
IMG_7772.jpg



アジサイの裏に廻ってみると1本の黄色いヒガンバナ(曼珠沙華)が咲いていました。そういえばお彼岸が過ぎたな~。
いつもは今ごろ東側の花壇の中で赤いヒガンバナが咲くはずなんですが、今年は見られません。
IMG_7770.jpg



いったいいつ咲いたのかも分かりませんでした。
上から見るとこのように放射線状に広がっています。
IMG_7771.JPG


よく調べたらこの黄色いヒガンバナは赤と同じヒガンバナ科ヒガンバナ属ですが名前は「ショウキズイセン」別名「リコリス」と言うらしいです。
なおヒガンバナ科の植物は有毒だそうで、田んぼの畦道やお寺などに多く植えられているのはモグラやカエルから土地を守るためらしいです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年09月27日 13:02
今日は。

彼岸が過ぎ、一気に秋に突入ですね。
今年はヒガンバナの開花、遅い様な印象です。
名前が違っての、いろんな色の花を、あちこちで見られます(笑)
屋久島ジージ
2020年09月27日 13:21
確かに今年はヒガンバナがあまり見られません。微妙な気象条件があるのでしょうね。
ヒガンバナはやっぱり真っ赤が良いですよね、行き当たりばったりさん。