タマスダレの群生



タマスダレは雨の跡などに突然首をもたげて群生で花を咲かせます。雑草と一緒に生えているので草刈りの時に切ってしまっても土の中の球根は生きているので何回でも復活します。同じ仲間にサフランモドキがあります。両方とも雑草花ですが、サフランモドキはピンク色、タマスダレは真っ白い綺麗な花です。
道端に咲いていたタマスダレの群生です。一部分だけにかたまって目いっぱい咲いています。その数は40個以上。
IMG_7639.jpg
IMG_7640.jpg



真上から見ると6弁のシンメトリックな花です。
IMG_7641.jpg
IMG_7642.jpg



こちらは我が家の東側の空き地です。刈った草が枯れて茶色くなった中から首を出したタマスダレです。球根だからどこからでも芽を出すのですね。
IMG_7624.jpg
IMG_7625.jpg



こちらはまだ数が少ないですが、枯れた草の中でしっかりと咲いているのが分かります。枯れ草が栄養になったのでしょうかね。
IMG_7626.jpg
IMG_7627.jpg


タマスダレとサフランモドキは同じタマスダレ属の植物で大きさや色は違いますが花の形はよく似ています。そしてなぜか雨が降った後に咲くのは共通しています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年09月10日 08:14
おはようございます。

きれいに咲きました。
雨上がりに一斉に咲く---水分が開花の後押しをしたのでしょうか(笑)

これから秋に向けて、また一斉にいろいろな花が咲きだしますね。
屋久島ジージ
2020年09月10日 08:28
なかなか可憐な花ですよね、行き当たりばったりさん。
雑草の中から力強く伸びる姿も生きる強さを感じさせてくれます。人間もかく生きたいと思います。