なんじゃ、このキノコ



農道を歩いていたら1本の倒木がありそこにたくさんのキノコが生えていました。もともと腐敗していたのでしょうが、先日の台風で倒されたのでしょうか。
このところ雨が少ない屋久島ですが、この場所は日の当たらない場所なので適度な湿度はあります。キノコ菌にとっては成長しやすい場所なのでしょう。
IMG_7922.jpg
IMG_7916.jpg



それにしてももの凄い数ですね。ちょっと気持ち悪いくらいです。
IMG_7917.jpg
IMG_7918.jpg
IMG_7919.jpg



開いているキノコを近くで見るとこんな感じです。見た目には毒があるようには見えません。でも得体のしれないキノコを採って食べるわけにはいきませんよね。
IMG_7921.jpg
IMG_7920.jpg


キノコの種類は無数にあるのでとても調べる気になりません。屋久島に自生しているキノコで唯一安心して食べられるのはキクラゲくらいですかね。キクラゲは主に枯れた木に発生しますが地元の人はほとんど食べないようなので大変重宝しています。コリコリとした食感が良いです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年10月17日 15:13
今日は。

キノコの世界---ここも奥が深いですね。
私も、キノコを調べる気にはなりません!
食べるには、お店にあるのを食べるのが無難ですよね(笑)
屋久島ジージ
2020年10月17日 20:40
行き当たりばったりさんのおっしゃる通りです。キノコはお店で頂くのに限ります。
でもマツタケは高すぎて手が出ませんがね(笑)