これはベニモンアゲハかシロオビアゲハか



庭の芝生の上で何か色のついたものがあった。何だろうかと近づいて見たら蝶だった。きっとハイビスカスの蜜を吸いに来てそこで力尽きたのかな?
上に赤いハイビスカスが咲いていて下の芝生に黒い羽根に白の紋様がある蝶が転がっています。見た事がない蝶のようです。
IMG_7946.jpg



初めは蝶の死骸かなと思いました。
そばに行ってよく見たら蝶の羽だけでした。どうしたらこんな状態になるのだろうか。死骸ならともかく、羽だけが突然取れてしまうなんてあり得ないですよね。
表はカラフルな紋様があり裏は白い紋様だけです。
IMG_7948.jpg
IMG_7947ベニモンアゲハ.jpg



この紋様を頼りにネットの蝶図鑑を調べてみました。
あまり自信はありませんが大きさや紋様からこの蝶はベニモンアゲハかシロモンアゲハの擬態メスではないでしょうか。
シロオビアゲハという蝶のメスもベニモンアゲハに擬態するとか。ベニモンアゲハが毒蝶なので擬態して鳥などから身を守るとか。アップした羽をもう一度見て下さい。
IMG_7949.jpg
IMG_7950.jpg


ベニモンアゲハやシロモンアゲハは東南アジアに生息する蝶でもともとは日本にはいなかったようです。迷蝶となって八重山諸島や宮古島に渡りさらに最近では沖縄から奄美群島でも見られるようになったとのことです。これだとまだ屋久島では分布していないかもしれません。
果たしてこの蝶はベニモンアゲハかはたまたシロオビアゲハの擬態メスか。
なおシロオビアゲハは赤いハイビスカスによく訪花することがあるようなのでこちらの方が可能性は高いかもしれません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年10月21日 07:23
おはようございます。

チョウの羽を見ての考察----いいですね。
こういうのを採っておく--昔いっぱい溜まりました(笑)

さて何チョウでしょうね。
考えるだけで楽しくなります(笑)
てふてふ
2020年10月21日 10:04
終わりから2つめの写真は、モンキアゲハの後翅の裏、最後の写真は後翅の表のように見えます。モンキアゲハは屋久島ではナガサキアゲハと共に最も多いアゲハチョウです。幼虫はカラスザンショウ、ハマセンダン、柑橘類を餌とします。
屋久島ジージ
2020年10月21日 14:04
昆虫博士のてふてふさんからコメントがあり、これはモンキアゲハだそうです。
残念ながら新発見にはなりませんでしたよ、行き当たりばったりさん(笑)
屋久島ジージ
2020年10月21日 14:09
いつもながら適切なアドバイスをありがとうございます、てふてふさん。
落ちていた翅が小さかったものですから早とちりで間違いを犯しました(><)