これはアメリカシロヒトリ?



家から農道に出るには結構急な坂を200以上も登らなければなりません。その坂道の左右は雑木林と言うかブッシュになっています。そこにはいろいろな雑木が自生しています。
ここ数年のことですがその雑木の葉にこの時期大量の白い蛾がくっ付きます。
正確には繁殖のために集まっているようです。
この蛾は調べた結果多分アメリカシロヒトリではないかと思います。
何でも繁殖期になるとオスの体からメスを呼び寄せるフェロモンが発生し、大量のペアが出来上がるようです。
IMG_7951.jpg
IMG_7952.jpg



体長は3cmほどで白い羽根に黒い点々が入っています。
IMG_7953.jpg
IMG_7954.jpg



こちらのイヌザンショウの木にも。イヌザンショウも山椒の仲間です。実も本当の山椒の実と同じような実を付けますが、香りもイマイチで役立たずです。
IMG_7961.jpg
IMG_7962.jpg


5年ほど前までは見かけなかったのですが、ここ数年このような現象が起こっています。きっと大量発生を繰り返しているのかもしれませんね。
卵が幼虫になると雑木の葉を食べさらにサナギになるとき葉っぱ全体を丸め網で絡めた状態にして冬を越します。
あまり歓迎はしませんがこれも自然の為す業ですか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2020年10月23日 08:04
おはようございます。

驚きの光景です!!
こうして集団になることによって、繁殖率も上がるのでしょうね。
カエル、カニ----こういう光景、いくつかありました。

それにしてもすごい(笑) 
てふてふ
2020年10月23日 08:16
この蛾はクワゴマダラヒトリだと思います。写真に写っている白い羽根の蛾はすべて雌。
雄は羽根が黒く、少し小型です。雌の近くにいるはずです。幼虫はいろんな種類の植物を食べ、時には家の壁などを集団で這うことがあります。
屋久島ジージ
2020年10月23日 12:59
これはクワゴマダラヒトリだそうです。
いずれにしてもこれだけ集まると気持ち悪いですよね、行き当たりばったりさん。
実害はなくても気持ちが悪いのは嫌です。
屋久島ジージ
2020年10月23日 13:02
またまたてふてふさんに助けられました。調べると確かにクワゴマダラヒトリのようです。
ここ数年この道沿いだけにこうやって集まってきます。気に入った場所になったようですね。