サキシマフヨウ、遅れて白も



先日ピンクのサキシマフヨウが咲き出したことを載せましたが、少し遅れて今度は白い花も咲き始めました。
私が見かけたこの木は先日の台風10号で葉や幹がかなりやられていました。そのせいで開花も遅れたのかもしれません。花数もまだ2~3個ですが頑張って花を開いたのでしょう。
IMG_7799.JPG



先日のピンクと見比べてみると白いということがハッキリと分かります。
2つの色の違いをご覧いただきます。
ピンクと
IMG_7833.JPG


IMG_7800.JPG



そしてこちらはその中間ですかね。淡いピンクです。
IMG_7811.jpg
IMG_7812.jpg


サキシマフヨウは蕾の時は濃いピンクですが開くとだんだん白くなります。でも、本来のピンクは開いても色を残します。
種類が違うのか土壌が違うのか何だか分かりません。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月06日 06:47
おはようございます。
時間の経過とともに色が変わる----面白い花ですね。
土壌の酸度に違いでアジサイの花の色は違ってきますが、
同じ花が時間が経つだけで変化なんて---。
遺伝子など、何かが組み込まれているのでしょうね、きっと(笑)
屋久島ジージ
2020年10月06日 10:14
このピンクと白のヤクシマフヨウは種類(遺伝子?)が違うのかもしれません。ただ自生しているのでお互いが交配する可能性は高いと思います。そうすると薄いピンクも出来るのかもしれませんね、行き当たりばったりさん。