渇水状態の川



秋になって気持の良い天気が続く屋久島です。空気が乾いているので日中気温が上がっても蒸し暑さがありません。
もう何日もまとまった雨が降っていません。雨が続くのも嫌ですがあまり降らないと仕事が増えます。そう、畑や庭木に水をあげなければなりません。
そんな屋久島は今川の水が減ってしまい川底が見える状態です。大きな川も小さな川も水が少ないので奥の山でもほとんど雨が降っていないようです。
家の近くを流れるこの川もご覧の通りほとんど水が流れていません。写真上の方が上流で巣。
普段は水の中にある岩がゴロゴロ。
IMG_8026.jpg
IMG_8027.jpg



同じ川の反対側、この先100mで海に出る河口です。ここは深い谷状になっており大雨が降った場合水深は相当な深さになる場所です。
ほとんど水が見えません。
IMG_8028.jpg
IMG_8029.jpg


雨が多いので有名な屋久島ですが1~2週間雨が降らないとこんな状態になってしまいます。中央が高い山でそこに降った雨は急流となって海に流れ出ます。水を貯える場所がほとんどないので雨が降らないとこのような渇水状態になります。
やはり適当に雨が降ってくれないといずれ水道水にも影響があるかもしれませんね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年11月03日 08:20
おはようございます。

水量は適度な量が、やはりいいわけですね。
川底が見えるほどでは、かなり少ないようです。

そういえば、ため池、井戸の話は全く聞いてませんでした(笑)
屋久島ジージ
2020年11月03日 09:49
各集落には一応水を貯水する場所はありますが、そのもととなる川の水量が少なくなるとつい心配になりますね。まあ、水の島でもある屋久島ですから完全に渇水状態にはならないと思いますが、あまり雨が降らないとつい心配になりますよ、行き当たりばったりさん(笑)