馬鈴薯畑(ジャガイモ畑)



屋久島の産物と言えばポンカンやタンカンの柑橘類が有名ですが、実はジャガイモも代表的な産物の一つなのです。
そのジャガイモですが屋久島では秋になってから種イモを植えます。そして収穫は2月から3月ごろになります。
私の散歩道沿いにもいくつか種イモを植えた畑があって、今葉っぱが出てきました。綺麗です。
畑の周囲をピンクのテープで囲っていますがこれは鹿よけです。風でバタバタ音がするのでヤクシカがビックリして逃げるそうです。
IMG_8202.jpg



10㎝ほどに育ったでしょうか、今のところ順調に育っているようですが、この葉っぱはヤクシカだけでなくヒヨドリの餌にもなるのです。
酷いときはほとんどの葉っぱが食べられてしまいます。土の中で芋が大きくなった後なら大丈夫なのですが、育つ前だと不作になってしまいます。
IMG_8207.jpg
IMG_8203.JPG


私は屋久島産のジャガイモが大好きです。3月になると無人市にいっぱい並びます。形が大きくホカホカのジャガイモが今から待ち遠しいです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年11月27日 08:37
おはようございます。

ジャガイモ畑ですね。
地下に育つ芋が連想できるとは、よほど好きなんですね。
昔はジャガイモにバターを塗って食べました。
今、あまり食べる機会がありません(笑)
屋久島ジージ
2020年11月27日 14:56
ジャガバター、美味しいですよね(^^)
私も大好きですよ、行き当たりばったりさん。
同じ芋でもサツマイモはどうも好きになれません。女の人は何故か大好きですがね(笑)
幼少の頃嫌と言うほど乾燥芋を食べさせられた記憶が蘇ってしまうのでしょうか。その点ジャガイモは美味ですね。