コミカンが豊作?



家の裏にあるコミカンの木、もう植えてから10数年になるでしょうか。幹の高さももう5m近くになっています。今までは背ばっかり伸びて、実の方は大した数が生らなかったのですが、どうやら今年は当たり年らしい。
ご覧ください、この木です。
IMG_8267.jpg
IMG_8266.jpg



こんなに実を付けたのは初めてです。いったい何があったのでしょうかね。
IMG_8264.jpg
IMG_8265.jpg



しっかりとお尻に窪みがあり、美味しそうです(^^)
コミカン(小ミカン)なので名前の通りサイズは小さいです。直径が3cmほどでしょうか。
IMG_8262.jpg
IMG_8261.jpg


試しに収穫して食べてみました。意外と甘くておいしかったです。屋久島にはポンカンとタンカンという代表的な柑橘類がありますが、このコミカンも捨てたものではありません。
難を言えば小さいくせに内袋の皮が結構固いです。飲み込むのに苦労します(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年12月02日 18:10
今晩は。

コミカンですね。
南国のおやつフルーツ(笑)
何個でも食べられそうです。
皮をむく手間も何のその-----。
よく実が、なってくれました。
屋久島ジージ
2020年12月02日 19:42
我が家のコミカンは内袋が固いのが難ですが、甘味は結構あります。今年はたくさん生ったので毎日食べられそうですよ、行き当たりばったりさん(^^)