いよいよ屋根の修復が始まる



9月初めに屋久島を襲った台風10号で我が家のスレート屋根の一部が剥がれ落ちてしまいました。剥がれたスレート材が強風で飛ばされお隣さんの車まで傷つけてしまいました。不可抗力とはいえ我が家のスレートで傷ついたので車の板金塗装修理費用は全額弁償しました。結構な散財でした。さらに屋根の修理も高額なので大変な出費となります。
この2か月間屋根は応急処置のブルーシートで凌いできました。幸い台風14号のときにもなんとか堪えてくれました。
IMG_7693.jpg



屋根の修理は家の外壁塗装もお願いした便利屋さんに依頼しましたが。材料などの調達に時間がかかり2か月後ようやく材料が到着しました。
到着した材料はとりあえず庭の芝生の上に置きました。量的には思っていたよりも少なく感じます。きっちりと包装されているのでしょう。
IMG_8058.jpg
IMG_8064.jpg



調べてみるとこの屋根材は「アイジールーフ」と呼ばれる屋根材です。表面は高耐久性のガルバニウムで出来ており、間にポリの断熱材そして裏は湿気を通しにくい特殊な紙で出来ていて耐熱性や防火性にも優れているとのことです。
IMG_8062.jpg
IMG_8063.jpg


これから工事が始まりますが何日で完成するのかな。まあもう台風も来ないでしょうから安心ですがね。
屋久島に移住してから15年以上ですが、今回の被害は私にとって過去最大のものです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年11月07日 08:17
おはようございます。

台風の被害、大変なものですね。
思いがけない出費!!

屋根全体をカバーするほどの量にも見えますが。
屋久島ジージ
2020年11月07日 10:30
2か月待ってようやく屋根の補修が始まります。年内に修理が完了出来るのでありがたいです。
それにしても思わぬ散財でした(><)
まあ、これも自然と共に生きる宿命ですかね、行き当たりばったりさん。
この程度の被害、東日本大震災に比べれば何もなかったことに等しいと思い、改めて大きい被害のあった各地の大変さが身にしみます。