どっこい生きていたコウテイヒマワリ



先日コウテイヒマワリ(皇帝ヒマワリ)の花を記事にしましたが、その時我が家のコウテイヒマワリは枯れてしまったと書いてしまいました。
無くなったと思っていた我が家のコウテイヒマワリですが、どっこいまだ生きていました。
数は少ないですが花を付けました。パパイヤの木の脇から茎を伸ばし太陽に向けて花を咲かせていました。
IMG_8228.jpg
IMG_8232.jpg



蕾も付けていますからこれからまだ数を増やすでしょう。楽しみです(^^)
IMG_8231.jpg



咲いていたのはまだ2個ですが、しっかりと開きコウテイヒマワリらしい花です。
IMG_8229.jpg
IMG_8230.jpg


先日載せたコウテイヒマワリの群生には遠く及びませんがまだ生き残っていたということはまた増える可能性があります。
改めて自然の力強さを感じました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

くるりんねこ
2020年12月04日 07:03
おはようございます♪こちらも皇帝ヒマワリが、通りから見れます。背の高い皇帝ヒマワリ(黄色)と、皇帝ダリア(紫色)は、花が少なくなってきたこの時期、目にします。霜が降りる日が多くなりました。12月半ばまでは元気に咲いているのが見れます。今朝は4℃でした~(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2020年12月04日 14:08
川内は4℃ですか、寒いですねくるりんねこさん。
屋久島南部はは14℃でした。
皇帝ひまわりも今しばらくは咲き続けそうです。