ボロボロになったクサギ(臭木)の実

初冬に入った屋久島です。朝晩はかなり冷え込んでいますが、まだ日中は陽が差せば暖かい日も多くあります。 農道脇にクサギの木がありますが、葉っぱは虫にやられて見るも無残、ボロボロです。 そんなクサギに実が生ったのはだいぶ前ですがまだ名残が残っています。 クサギの実は真ん丸でコバルトブルーの綺麗な色をした種子…
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの外食

新型コロナの感染の関係で民宿や食堂などは今大変な時期です。GoToトラベルなどで高級ホテルなどは客足が増えているところもあるようですが、小さな旅館や民宿は閑古鳥が鳴いているようです。屋久島でも同じ現象が起こっています。ネットで検索すると屋久島に2、3ある大きくて高級なホテルはGoToトラベルのおかげで満室状態のようです。その分小…
コメント:2

続きを読むread more

畑のオクラ

家の裏の小さな畑?にオクラがたくさんあります。 放ったらかしなのでボロボロですが時々オクラの実をとって食べています。 たった1輪ですが薄黄色の花も咲いていました。 オクラの花はハイビスカスと同じ仲間なので似ています。 前から。 後ろから。 蕾もありました…
コメント:2

続きを読むread more

どっこい生きていたコウテイヒマワリ

先日コウテイヒマワリ(皇帝ヒマワリ)の花を記事にしましたが、その時我が家のコウテイヒマワリは枯れてしまったと書いてしまいました。 無くなったと思っていた我が家のコウテイヒマワリですが、どっこいまだ生きていました。 数は少ないですが花を付けました。パパイヤの木の脇から茎を伸ばし太陽に向けて花を咲かせていました。 …
コメント:2

続きを読むread more

燃える朝焼け

朝起きたのは6時半過ぎ、最近明るくなるのが遅くなったのでどうしても起きるのが遅くなってしまいます。 凄く寒い朝でした。雨戸を開けると東の空が燃えていました。もの凄い朝焼けです。 雲が多い朝だったので朝焼けが雲に反射して見事、本当に燃えているように見えました。 後で気が付いたのですが、2階の小窓にも朝焼けが写っていました。 …
コメント:2

続きを読むread more

眠れる森の美女がいっぱい

我が家の裏は雑木林になっています。今その雑木林の手前で赤い花がたくさん咲いて(?)います。これは「スリーピング・ハイビスカス」、日本語で「眠れるハイビスカス」と呼ばれるハイビスカスの仲間です。私は以前この花の別名として「眠れる森の美女」という俗名を教えてもらいましたが、その名前が気に入っています。 これは自生したものですが、い…
コメント:6

続きを読むread more

ちょっと汚いがムラサキシキブの実が色付いた

家の近くの斜面には何本ものムラサキシキブ(コムラサキシキブかもしれません)が自生しています。今年は7月から8月にかけてたくさん花が咲き、その後青い実を数え切れないほど付けました。 その実がここに来て色を付けました。名前の通り紫色です。 9月から10月にかけて台風が2本通過していき我が家も屋根が被害を受けました。ムラサキシキブ…
コメント:2

続きを読むread more