シロハラ



毎年このシーズンになると屋久島の里で多く見かけるのがシロハラという野鳥です。
この鳥、変わっています。あまり高く空を飛ばず、地面すれすれを飛ぶのです。移動は両足でピョンピョン跳ねて進みます。
庭に一羽のシロハラが入ってきました。容貌からメスだと思われます。シロハラは名前の通りお腹が白いのです。また尾羽の両脇が白いので跳ねたときに目立ちます。
今、植木鉢の上にいます
IMG_8617.jpg


次の瞬間ピョンと跳ねて石の上に移動しました。
IMG_8618.jpg



ハイビスカスの木の下、ピンクのバラが咲いている場所でキョロキョロ。
IMG_8619.jpg



そして芝生の上をピョンピョン。私の方に近づきましたが、あっという間にベランダの下に行ってしまいました。餌となる虫でも見つけたのでしょうかね。
IMG_8620.jpg


シロハラは冬になると日本の南の島などにやって来て越冬する渡り鳥?なのです。どうやって飛んでくるのか不思議です。まさかピョンピョンだけで大陸からは移動できないと思います。長距離もちゃんと飛べるのでしょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2021年01月17日 13:52
今日は。

シロハラーーー同じサイズの鳥と区別をつけること、まったくできません。
見ていると楽しいし、面白いです。
くちばしが、虫などを取りやすくなっているのでしょうね(笑)
屋久島ジージ
2021年01月17日 14:21
シロハラは屋久島の冬の鳥です。飛ぶ高さはせいぜい1mくらい、ほとんどピョンピョン跳ねて移動します。
車が近づく寸前まで地面で餌を啄ばんでいるので危うく引いてしまいそうになります。行き当たりばったりさん
がおっしゃる通り動作が面白い野鳥です。