河津桜がもう葉桜に



2月5日の記事でご近所の河津桜が咲いたことを載せました。その時確か8分咲きとか言うたのですが、その後どうなったか覗いてみました。まだ3週間も経っていませんが、もう完全に葉桜になっていました。サクラの寿命は本当に短いですね。まあその短命さが魅力なのですがね。
花が咲いていた時は1枚の葉も無かったのに、河津桜の木は淡い新緑で覆われていました。葉っぱに光が当たり輝いています。
IMG_9016.jpg



よく見ると花びらの散った後に残ったメシベでしょうか微かに赤い色がありました。
写真左側のちょっとだけ赤いものがそうです。
IMG_9018.JPG



葉っぱは柔らかそうに見えました。これを使って桜餅を作れば良いかもしれませんね。
IMG_9017.JPG


もっと早く咲いたヒカンザクラはもちろん完全に葉桜です。
あっという間に花から葉に変化するサクラ、見事な変身ですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2021年02月22日 08:30
おはようございます。

桜の仲間、いろいろあるようですね。
開花後、一気に緑の葉に---。
葉桜も、それはそれで楽しみ(笑)
屋久島ジージ
2021年02月22日 14:00
葉桜も春らしくてキレイですよね、行き当たりばったりさん。
サクラは散るのが早いですからあっという間に変化します。