屋久島は馬鈴薯(ジャガイモ)の収穫期



屋久島は名産物のタンカンの収穫がほぼ終わりました。タンカンの収穫が終わると今度は馬鈴薯すなわちジャガイモの収穫となります。
今はジャガイモ収穫の真っ最中です。
毎日のように通るジャガイモ畑、何日か前は青々とした葉が茂っていたのですが、ご覧のようにすでに収穫が終わっていました。
IMG_9060.jpg
IMG_9067.jpg



畑には掘り起こしたばかりのジャガイモが転がっています。これは不良品なのかな?
捨てるにはもったいないようなジャガイモですね。
IMG_9061.jpg
IMG_9068.jpg



黄色いキャリー箱の中にはジャガイモがいっぱい入っています。
このキャリーはタンカンの収穫にも利用します。兼用なのでしょうかね。
IMG_9062.jpg



別の畑ではまだ収穫が始まっていませんでした。手前の畑は葉っぱの色から見ると時期をずらして後から植えてようです。奥の畑はもう直ぐ収穫が始まるでしょう。
IMG_9090.jpg


屋久島南部の農家の方たちは12月から3月まではそれぞれポンカン、タンカンそしてジャガイモと次々に収穫期がやってくるのでとっても忙しいのです。
これらの収穫でほぼ1年間のお金を稼ぐことになりますから大切な時期でもあります。
ちなみに私はこの時期採れる屋久島の新じゃがが大好きです。とくに無人市などに出る規格外の大きさの特大ジャガイモはジャガバターや肉じゃがそしてポテトサラダにしても絶品の美味しさです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2021年03月03日 07:58
おはようございます。

時期をずらしての収穫ですね。
一度にこれだけやるのは、確かに大変です。

ポテトサラダは、食べごたえがありますね。
屋久島ジージ
2021年03月03日 09:19
屋久島のジャガイモは本当に美味しいですよ、行き当たりばったりさん。
私はサツマイモは苦手ですがジャガイモは大好きです(^^)
これから毎日のようにジャガイモが食べられます(笑)