キソケイ(黄素馨)の花

我が家の一番古株の木は玄関を出たところに植わっている2本の小木です。 1本は先日(3月7日)花が咲いたときご紹介したトキワマンサクです。そしてもう1本が今日ご紹介するキソケイです。 トキワマンサクはもう花が終わりましたが、まるでバトンを受けたようにキソケイの花が咲き出しました。 咲き始めたばかりの黄…
コメント:2

続きを読むread more

屋久島にも黄砂が

TVニュースなどが日本列島に中国からの黄砂が到来していることを伝えている。TV画面で見ると長崎や福岡では町中が白く霞んでいる。 この日屋久島は快晴だった。でも山々を見ると霞んでいる。これも黄砂であろう。快晴なので本来は真っ青な空が広がっているはずなのに。 せっかくのモッチョム岳も白くボケてしまいました(><) …
コメント:2

続きを読むread more

ナニワイバラが花盛り

かあさんの畑でナニワイバラが花盛りです。真っ白なナニワイバラの花がパーゴラを覆っていて道行く人たちの目を保養しています。 ナニワイバラは鋭い刺が多く手入れをするのは大変ですが観る分には美しくパーッと周りを明るくする花です。 後ろにそびえるモッチョム岳もこのナニワイバラを眺めて楽しんでいるようです。 数え切れ…
コメント:4

続きを読むread more

エゴノキの花が開花

待ちに待っていたエゴノキの花が遂に咲き出しました。今年は例年より早いようです。 白い星形の花が木全体を覆っています。 青空にも白い花が映えます。 こちらの木は逆光なので写りが悪いですがびっしりと花を付けていましたよ。 地面には散った花が星のように。 地面に…
コメント:4

続きを読むread more

イペーの花が咲き出した

県道を車で走っていると黄色い花が目立つようになりました。イペーの花です。 葉っぱが少なく枝ばかりの木に人工的にくっつけたように黄色い花を咲かせています。屋久島では以前はあまり見かけない珍しい花でしたが、ここ数年人気が出てきて多く植えられたのでしょうか目立つようになりました。 何もない木に真っ黄色の花がパラ…
コメント:4

続きを読むread more

ノアザミの花

農道を散歩していたら久しぶりにノアザミが咲いていました。以前はもっと早い時期にそれもいっぱい咲いていたのですが、集落の草刈りなどで刈り取られて復活するのに時間がかかったのでしょうかね。 雑草花の中でもノアザミの花は目立つので直ぐに分かります。 最初に見つけたノアザミです。 真上から撮りました。鮮やかな紫…
コメント:2

続きを読むread more

欲しくて仕方なかった花をゲット

ラナンキュラスという植物(花)を知っていますか。キンポウゲ科の球根植物で種類も花の色も多種多様ある園芸用の植物です。 中でもラックスというシリーズは結構希少価値があるらしく人気だそうです。 かあさんも去年からこのラックスが欲しくて欲しくて仕方がありませんでした。去年私がネットで球根を1個(何と2,800円)買ったのですが結局…
コメント:6

続きを読むread more

さくら、さくら

テニスコートの周囲には松の木が植えられていて松林になっています。その中に桜の木も植えられていてようやく咲き出しました。 松の木の緑の合間にピンク色のサクラの花が綺麗に映えています。 聞いたところではこのサクラは個人が寄贈したものでオカメザクラという種類だそうです。屋久島の中では遅咲きの方ですね。 駐車場…
コメント:2

続きを読むread more

黄色い雑草の花

散歩しながら道端の雑草を観察していて気が付くことがあります。今までここでは見た事も無いような雑草の花を見かけます。何処からか種が飛んできたのか、旅行者など人間などに付着した種子が落ちた結果なのか。そして気が付いたときはもう大繁殖しています。 まあ、屋久島ではすでに帰化植物が多く繁殖していますからあまり気にすることは無いのですが…
コメント:4

続きを読むread more

山桜が微かに見える風景

家から続く坂道を上り県道に出ると正面には前山の山々が横に広がっています。新緑のシーズンなので緑が美しい。 その中で遠目に見ると一部白っぽく見える場所があります。どうやら山桜が咲いているようです。 拡大して見ると写真中央部に山桜が咲いているように見える。 (9240) 更に拡大、ほとんどボケてい…
コメント:2

続きを読むread more

スミレの花

調べたらスミレにも多くの種類があることが分かりました。その数何と50種以上です。スミレにそんなに種類が多かったなんてビックリです。 今の時期屋久島南部でもあちこちでスミレが咲いています。 身近では我が家の庭にも咲いています。これだけ可愛く咲いていると、雑草でもスミレは駆除できませんね。 こちらは農道の側…
コメント:2

続きを読むread more

小さな花壇とフリージャ

雨上がり、土いじりが大好きなかあさんが花壇の中でせっせと花の手入れをしている。手を真っ黒にして世話をしている周囲には色とりどりの花たちが咲いています。数坪の小さい花壇だが彼女にとっては楽園なのです。こんな時間が一番幸せそうです。 そんな花壇の中で咲いたばかりの花を見つけました。黄色のフリージャです。かなり前から…
コメント:3

続きを読むread more

ヒメツルソバが大量繁殖

歳をとってきたせいか庭の手入れをするのが億劫になってほとんど放置状態です。特に家の西側は雑草に覆われてしまっています。困ったものです(><) 雑草地になってしまった庭ですが、一番多く繁殖しているのが小さな球形の花輪咲かせている草です。花が可愛いのでそのままにしていたら留まることを知りません。このままだと近いうちに庭を埋め尽くす…
コメント:3

続きを読むread more

似ているかな?白い花2種

庭の南側、良く日の当たる花壇の中に置いてある植木鉢で白い花がたくさん咲いています。これは花好きの友達から頂いた苗から咲いたものです。 名前はアリッサムと言うらしいです。アリッサムという名前で検索すると、アリッサムにもいろいろ種類があって、これはスーパーアリッサムのスノープリンセスみたいですね(違うかもしれません)。 こんもり…
コメント:2

続きを読むread more

レンゲソウ(蓮華草)の花

タンカン畑の入り口に薄ピンク色の花が咲いていました。最近はあまり見かけなくなったレンゲソウの花です。スミレの花とこのレンゲソウの花は春を象徴する草花ですね。 他の雑草や落ち葉の中から顔を出して咲いています。春、真っ盛りですかね。 屋久島でもレンゲソウの花を観られる場所は少くなりました。何故ここに群生しているのでしょうかね。 …
コメント:2

続きを読むread more

食べごろになったタラの芽

2月23日に「タラの芽はまだ」というタイトルで近所のタラの芽の状態を載せました。あのときはまだ芽が出始めでとても食べられる状態ではありませんでした。あれから3週間ほど経ちました。あの時のタラの芽はどうなったでしょうか。 2本のタラノキの天辺に明らかに芽が出てきています。今が食べごろのようですね。 こんな感じで…
コメント:2

続きを読むread more

屋久島で駅弁を食べる

電車も汽車も走っていない、そして駅もない離島の屋久島で駅弁? 実は新聞チラシで地元唯一のスーパー「Aコープ」で「有名駅弁フェア」というイベント?が行われるが行われることを知りました。 チラシを見ると日本全国の有名駅弁が約20種類販売されるとのこと。ただ残念ながら北海道産はありません。駅弁は当日航空便で運ばれ店頭に並べられると…
コメント:4

続きを読むread more

野生化したエンゼルトランペット

園芸名でエンゼルトランペット(エンジェルトランペット)と呼ばれるナス科キダチチョウセンアサガオ属の花が雑木林で野生化してどんどん増えている姿を見かけます。もともとは人間が庭などで栽培していて増えすぎたので林の中に捨てたものかも知れません。年に何回かこのようにたくさんの黄色い花を垂れ下げます。 写真は雑木林の中で野生化したエンゼ…
コメント:2

続きを読むread more

1本のエゴノキに花が

まだ3月半なので私の大好きなエゴノキの花は咲いていないと思っていたら1本のエゴノキに花が咲いていました。正確にはまだ開き切っていませんが蕾と言うより花に近かったです。他のエゴノキではまだ認められません。 写真のエゴノキが花の咲いていた木です、逆光なのでちょっと見辛いですが、全体的に何か白っぽく見えませんか。 …
コメント:2

続きを読むread more

野イチゴの花がいっぱい

2月26日に野イチゴの花が咲き始めた記事を載せましたが、それから2週間が経ちました。どうなっているでしょうか 写真は前回とは違う場所で、シダ類などの雑草が多く茂っている斜面です。下から上の方まで白い花がいっぱいありますね。全部のイチゴの花です。 斜面は急で雨が降ると上から水が流れ落ちるような場所です。水分…
コメント:2

続きを読むread more

白いタツナミソウ

先日家の周辺に咲いていたタツナミソウ(立浪草)を記事にしましたが、今度は花壇の中で咲いていたタツナミソウを見つけました。それも白いタツナミソウでした。家周辺に咲いているタツナミソウが紫色だったので見過ごしていたのですが良く見たらこちらもタツナミソウでした。白いのもあったんですね。 見比べてみましょう。やっぱ…
コメント:4

続きを読むread more

後期高齢者とスマホ

私は3年前にスマホに変えましたが、後期高齢者になって2年いまだに完全には使いこなせていません。ただ明らかに大手通信会社のガラケーのときよりも月々の費用は安く済んでいます。基本料金だけで電話もネットも使えているので満足しています。 そこでかあさんの携帯電話もガラケーからスマホに変えることにしました。いろいろある中で高齢者でも使い…
コメント:2

続きを読むread more

薄紫のフリージャの花

庭のあちらこちらで薄紫色のフリージャが咲き出しました。黄色はまだです。 我が家のフリージャは16年前屋久島に移住するときに千葉から持ってきた株の末裔です。この時期になると庭のどこかで咲いてくれます。 南側の花壇の中。 手入れがされていない西側でも。 東側ではフリージャとナスタチウムが仲…
コメント:2

続きを読むread more

タツナミソウ(コバノタツナミ)の花

家の周囲の雑草地に薄い紫色の花が咲いています。雑草みたいですがタツナミソウ(立浪草)という名前です。特に植えたわけではないので雑草と言えば雑草ですがね。 毎年この時期に花を咲かせますが、調べによると5月か6月頃に咲くのが普通だそうです。やっぱり屋久島は少し早く咲くようです。 掃いて捨てた枯葉の間からも顔を…
コメント:2

続きを読むread more

数は少ないけどトキワマンサクの花が咲いた

今年も玄関を出たところに植えてあるトキワマンサクの木に白い花がいっぱい咲きました。ただ、去年、一昨年と比べると少し元気がなく花の数も少なく感じます。去年までは木全体が真っ白く見えるくらいに咲いていたのですが・・・ 私が移住する16年前にはすでに植わっていたので、樹齢もかなりのものですから歳をとり少し衰えてきたのかもしれません。…
コメント:2

続きを読むread more

屋久島産巨大ジャガイモ

数日前の記事で屋久島のジャガイモ収穫が始まった記事を書きました。その後、雨が続きジャガイモの収穫、出荷が伸び伸びとなってしまいました。雨で濡れた土地ではジャガイモの収穫は出来ないのです。農家の方もちょっとお困りのようでした。 そんなジャガイモを作っている農家さんから大きすぎて商品にならないジャガイモを頂きました。あまりの大きさ…
コメント:2

続きを読むread more

リビングストーンデイジーが咲きました

毎日のように風で毛虫が飛んで来て肉厚の葉を喰われていたリビングストーンデイジーですが何とか開花することが出来ました。この花はカラフルなのであたりがパーッと明るくなったような気がします。 毛虫に喰われながらも頑張って花を咲かせた姿です。 赤、ピンクそして白の3色の花です。本当にカラフルです。一つ一つ観てみま…
コメント:2

続きを読むread more

わーい!雨だ~

テニスをしていたらコートの脇を幼稚園児の集団が通り過ぎて行きました。先生に引率され、どうやら公園内のごみを拾い集めに来たようでした。 その後私たちはテニスに夢中になっていましたが、突然空が暗くなってきたかと思うと雨が降ってきました。そう大粒の雨ではありませんでしたが濡れてしまうので私たちは休憩所の屋根の下に退避しました。 雨…
コメント:2

続きを読むread more

フトモモ(ホウトウ)の花が咲き始めました

屋久島の川の近くというか水際には必ずと言っていいほどフトモモの木が生えています。正式名はフトモモですが屋久島では「ほうとう」と呼ばれています。 写真は毎日のように渡る近所の川です。 この小さな川の水際にもフトモモが自生しています。写真に写っている細長い葉はフトモモの葉です。 こんな葉っぱです…
コメント:2

続きを読むread more

屋久島は馬鈴薯(ジャガイモ)の収穫期

屋久島は名産物のタンカンの収穫がほぼ終わりました。タンカンの収穫が終わると今度は馬鈴薯すなわちジャガイモの収穫となります。 今はジャガイモ収穫の真っ最中です。 毎日のように通るジャガイモ畑、何日か前は青々とした葉が茂っていたのですが、ご覧のようにすでに収穫が終わっていました。 畑には掘り起こしたばかりの…
コメント:2

続きを読むread more

ドングリの木にも新芽が

テニスコート脇に大きな木が生えています。確か秋にはドングリが生り、冬でも葉は落とさない常緑樹だったと思います。そのことから考えるとウバメガシの木かもしれません。 木の高さはゆうに10m以上、樹齢は少なくとも数十年にはなるでしょう。大木です。 いつものように何気なくその木の下を通ったら、何やら新芽のようなも…
コメント:2

続きを読むread more