海中温泉から見る梅雨どきの夕焼け

屋久島は今梅雨、それでも一日中降ることは少なく、雨の合間に海中温泉に入りに行きます。この日は夕方雨が止んだのであわてて温泉に行くと、すでに常連客が5、6人入っていた。みんな温泉好きなのだ。
小一時間ゆったりと温泉に浸かり、岩場で着替えているとき西の空を見ると、雲を通して赤く染まった空がそこにありました。
画像







この平内海中温泉からは朝日が昇るのは見ることが出来ないが、美しい夕日を見ることができます。朝日ほど光が強くないので、富士山のようにダイアモンドリングというわけにはいきませんが、山裾に夕日が隠れる瞬間は、このように幻想的な景色を見せてくれます。
画像







夕日が隠れた後、暫くは雲が赤く燃え、様々な形に変化し見ていて飽きることがありません。温泉上がりの気持ちよさに加えて、こんな景色を見ながら贅沢だなと思うひと時です。
画像







午後7時半、家に帰って2階の北側から西の空を見ると、あの赤さではなく薄っすらピンク色の空がありました。
画像






一時として同じ表情を続けない屋久島の空は、梅雨の時期でも楽しむことができます。



"海中温泉から見る梅雨どきの夕焼け" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント