パッションの収穫用ネットを張る

それこそタワワに生った我が家のパッション棚、もうぼちぼち花も終りをむかえています。いよいよ、あとは収穫を待つばかりとなりました。去年も張ったのですが、今年もパッション収穫要にネットを張りました。
パッションの実が大きく、赤くなり熟すと落ちてきます。高さ2mから落下すると傷つく恐れがあるので、その下にネットを張って受けようとの魂胆です。
画像






お陰様で今年も実は順調に育っている様子、去年以上の数と大きさが期待されます。あとは、収穫までに台風が来ないことを祈るばかりです。
画像







今年は数もいっぱい生り、棚の外側、垣根のケタン木にも蔓がからみ、実を付けています。そこもカバーするためのケタン木にもネットを張り、外に落ちないように頑張りました。
画像






ちょうど孫たちがやってくる7月の中旬ごろからは、ぼちぼち実が落ちてくるでしょう。このネットがうまく機能して、形の良い大きなパッションフルーツが沢山ゲットできることを期待します。
画像






何しろ孫はこのパッションフルーツが大好きで、屋久島にいる間、一人で毎日10個以上食べるのですから、1個でも大切に収穫したいわけです(^^)



"パッションの収穫用ネットを張る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント