トカラ列島にかかるエンジェルカーテン

屋久島平内の海中温泉からトカラ列島(十島)が見えた。夕方5時、夕日が沈むころ海中温泉に入りながら、南の海を眺めると、向こう側にトカラの島々がその影を現し、そこに雲のかかった夕日が、雲の合間から光を発し、エンジェルカーテンを作っていました。時々刻々と変化する空の色、まるで映画のシーンを見ているようです。
画像







夕日と雲が共同で作った芸術作品ですね。同じものは二度と見られません。そう思うと、変化する一瞬一瞬が貴重な時間のように思えてきます。
画像







温泉から見ると、手前側に押し寄せる波が見えます。
画像







そして、いよいよ岩陰に日が沈み始めます。空の雲が温泉のお湯に映っていますね。このお湯の手前で、私はノンビリと一人温泉に浸かっているわけです(^^)
画像







冬至が過ぎて、これからはだんだん日が伸びますね。その分、夕日も西へ西へと移動し、ついには海に落ちず、山に隠れるようになるのです。
まあ、まだ当分は海に沈む夕日が楽しますがね。
画像




"トカラ列島にかかるエンジェルカーテン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント