ベランダと庭の隙間10cmで野菜を育てる

我が家の南側は芝生になっています。その芝生とベランダの切れ目が10cmほどあり、そこだけは土になっています。
その10cmの隙間に、今色々なものが植えられています。植えてあるのは、ゴーヤ、ナス、トマト、四角豆である。こんなに狭い所で、欲張ってますね(笑)
画像

画像











まず、これは四角豆です。去年もここで栽培しました。蔓を伸ばして、どんどん伸びます。花が咲いて、四角っぽい実がなります。それが四角豆です。豆と言っても、むしろ外側の鞘を食べると言った方が正解ですね。
画像









これはナス、3本植えてあります。裏の畑で何回かチャレンジしたけど、まともに実が出来たためしがありません。思い切って、この狭いスペースに植えてみることにしました。
画像

画像









今のところ順調に育っていて、ご覧のように葉っぱは大きくて元気です。もう花も咲き始めました。
画像









この分だと、大きなナスが出来そうですよ(^^)
画像









トマトも3本、裏の畑で出てきた苗をここに移しました。
画像










こちらも、青々と茂り元気いっぱいです。トマトもまともに育ったためしはありませんので、期待大です。
画像










最後はゴーヤです。これは去年すでにここで育った実績がありますので、何の心配もしていません。去年のこぼれ種で芽が出たものです。もう黄色い花が咲いていて、今年も順調です。
画像

画像

画像









何故こんな狭い場所で、いろいろな植物が育つのでしょうか。
南側なので、日当たりは最高です。もう一つ重要なのは、肥えた土かもしれません。芝生の手入れをしますから、当然芝生の肥料も撒きます。その栄養素が土にしみ込んで、この狭い所でも、きっと肥えた土壌になっているのだと思います。


"ベランダと庭の隙間10cmで野菜を育てる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント