パーゴラを作る(3)棟上げ

かあさんの畑のパーゴラとエントランスアーチ作り、土台も出来ていよいよ棟上げになりました。
ここから先はまたまたユンボが大活躍です。まずは、材木をそれぞれの位置に運びます。とても人間では持てない重さですが、さすが重機、楽々と持ち上げます。ぱからのとーさんの名人級の運転です。
この日は、ぱからのとーさん、屋久島の素人大工ショーンコネリーさん、ガウディさんとやっさんまでが手伝いに駆けつけて下さいました。かあさんの道楽に大の男が5人がかり、これって人件費を考えたらすごいことですよ。
画像

画像














まずは、パーゴラから組み立てます。3.6m平方、高さ2.6mの巨大なパーゴラです。材木も重たくて、組み立てるのが大変でした。
画像

画像















だんだん組み上がってきました。
画像

画像















4本の柱が立ち上がり、いよいよ梁を取り付けます。これが重いのなんの。
画像

画像













さあ、あとひと頑張りです。
画像

画像

画像















そして、とうとう最後の1本の梁が取り付けられます。
画像













あとは、しっかりと固定させていきます。高い所それも不安定な場所の作業、とても私には出来ません。
画像

画像













こうしてハーブ園の中央に見事パーゴラが立ち上がりました。
画像











さあ、次はエントランスアーチの棟上げです。しかし、この続きはまた次回とさせていただきます。お楽しみに。



"パーゴラを作る(3)棟上げ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント