ワトソニアを見に来たヤクシカ?

最近我が家の前の空き地に頻繁にヤクシカが現れる。山に餌が無いのか、それとも他に理由があるのだろうか。
家の前の空き地は私がときどき草を刈っている。ちょっと手を抜くと、背丈ほどダチクなどの雑草が生えてしまうからである。ヤクシカの行動をみていると、どうも私が草を刈った後に多く現れるように思える。刈った草の匂いがして誘っているのかもしれない。

我が家の庭から空き地を見る。ヤクシカの姿があるのですが、分かりますか。
ピンク色のワトソニアが咲いているところの左側に見えます。
画像







全部で4頭いる。何しに来たのだろうか?
ワトソニアの花が咲いたので見学に来たのかな(笑)
画像








どうも全部メスのようだが、親子だろうか姉妹だろうか。豆太に吠えられても怯えるでもなく悠々としていた。
画像








この時期新芽が多く出ているので、きっとそれを食べに来たのだとは思うが、何故こんな雑草ばかりの空き地に頻繁に出没するのだろうか。
画像







海の近くの我が家の前にこれだけ頻繁にヤクシカが出るということは、屋久島全体では相当に数が増えていると思われる。確実な生息数はなかなか把握できていないようだが、人間以外天敵のいないこの島では増えるに任せるしかないのだろうか。
私も、ついヤクザルは追っ払うが、ヤクシカは追っ払わないという、えこひいきをしてしまう。やはり、可愛く生まれると得するようだ(笑)

"ワトソニアを見に来たヤクシカ?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント