2階ベランダのリフォーム(床板張り)


我が家の2階のベランダのリフォーム、骨組みが完了したのでいよいよ床板張りを行いました。
もう骨組みが終わっているので、床板を結果の長さに切ってインパクトドライバーを使ってコーススレッドを打ち込み床板を固定するだけです。
この日は雨模様でしたが、ほぼ床板張り作業は完了しました。ほぼというのは床材が足りなくなり、最後の2枚の床板が張れなかったからです。
これがほぼ完成した2階のベランダです。横が2間(3m80cm)縦が1間(1m80cm)の広さです。
画像

画像

画像










コーススレッドの打ち込みもほぼ真っ直ぐに打てました。途中でコーススレッドが足りなくなってしまい、10枚ほどの床板は釘で打ち付けました。
画像

画像

画像












一番東側があと床板2枚というところで床材が途絶えてしまい、この日はここまでと諦めました。4m材があと1枚あれば完成したのに・・・、材料調達の量を見積もるのはなかなか難しいものです。
画像











この日はついでにエアコンの屋外機を余った角材の上に乗せて、角材にしっかりとコーススレッドを打ち込み固定しました。これで大風が吹いてもびくともしないでしょう。
画像

画像










これで大体は完成したのですが、孫が遊びに来てこのベランダから落ちてしまうといけないので、後日手すりに板を打って隙間を少なくする予定です。

"2階ベランダのリフォーム(床板張り)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント