パッションフルーツの終わり


庭の棚で今年は久しぶりに沢山のパッションフルーツが生ってくれました。
6月の後半から今まで、数えてはいませんが数百個の実を収穫したでしょう。
そのパッションフルーツの実も夏の終わりと共に今年はお仕舞いになります。
画像







調べてみたら、2個の実が枝について残っていました。
写真中央にやや黄色くなった実が1つ見えます。
画像








これです。もうじき落果するでしょうね。
画像







もう一つはこちら。まだ青いですから、きっとこの実がこの夏の最後の実となるのでしょう。
画像








棚の上を見ると、茶色くなった枯れた葉がいっぱいあります。これが下に落ちて片付けるのが大変なんですよ(><)
画像








秋になったら、枝を整理して来年の準備をしようと思います。
パッションフルーツの農家は毎年新しい苗に植え替えるのですが、私は来年も同じ木でまた収穫したいと思っているのですが、病気が心配ですね。
パッションはどうしても雑菌が付いて病気になり良い実が出来なくなってしまうという難点があります。果たして来年はどうなることやらです。

"パッションフルーツの終わり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント