ようやくススキの穂が


中秋の名月、お月見は1ヶ月以上前に終わってしまったが、屋久島ではようやくススキの穂が出始めました。本土よりはかなり遅れているのでしょうね。
そもそもお月見に何故ススキを飾るのかは分かりませんが、おそらくそのときにちょうどススキの穂が出ているからでしょうね。ですから屋久島でのお月見は1ヶ月遅らさなければいけません(笑)
ようやく出たススキの穂をかあさんが採ってきて部屋に飾りました。
フムフム絵になるな(^^)
画像

画像









やっぱりお月見にはススキですよね。いや、団子かな(笑)
1ヶ月遅れの満月を臨む。屋久島では今の月が中秋の名月と言えるかもしれませんね。
画像

画像









昔の人は風流な心を持っていて季節ごとにそれぞれの趣向を凝らしていましたね。
日本人の心はいったいどこに行ったのだろうか。

"ようやくススキの穂が" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント