満開ですかね


南側の垣根のケタンキに這わせてある我が家のナニワイバラ、いつが満開なのかの判断は非常に難しいのです。
難しいのですが、私の独断と偏見でどうやら満開になったと判断することにしました。
理由は、これから開こうとする花(蕾)と咲き終わり散ってしまった花の個数が近くなってきたような気がするからです。すなわち、これ以上時間が経過しても、トータルの花の量はそうは変わらないだろうと思うからです。生まれる数と散る数がほぼ同じならその時点がMAXなのではないでしょうか。
今も毎日咲き続けていますが、道には既に咲き終わった花の花弁が散らばるようになってきました。この日は花曇りで空の色は青くはなかったですが、この日(3月25日)を満開の日と判断しました。
画像

画像

画像








満開を過ぎると後は散りゆくのみ、そう考えると少し憐れみを感じます。
何度見ても綺麗です。
画像

画像








これは2階の部屋から撮った写真ですが、まるで垣根のケタンキが花を咲かせたかのような姿に見えますね。
画像

画像








南側が満開となった今、北側はどうかというと、ようやく5分咲き位になってきました。
画像

画像

画像







2階北側のベランダから撮ってみました。こちらはこれからどんどん花が増えそうです。
画像






こうやって南側と北側では開花の時期がかなりずれます。お陰で、長い間この真っ白なナニワイバラの行列を見ことができます。
我が家が終わったらさらにかあさんの畑のナニワイバラが見頃になることでしょう。

"満開ですかね" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント