クズビワも収穫


今年初めて生った裏の畑のビワ、先日は孫の幸志郎が収穫して食べた。それでもまだまだ実は沢山生っていた。
そこで、まとめて収穫して千葉にいる2人の孫たちにも送った。小さくて甘みも市販のものには劣るが、屋久島のジジババが作ったビワならきっと美味しく食べてくれると思って。
孫に送る為にかなり収穫したがそれでもまだこんなに残っている。
ビワの実はいっぺんに熟さないので何回かに分けて収穫するのだが、遅くなると虫がついたりして穴が開いてしまう。
画像

画像

画像







孫に送る為に収穫したビワを選別して小さすぎるものや、傷の付いたいわゆるクズビワをはねたが、捨てるには勿体ない。
画像

画像






このクズビワはかあさんが甘く煮てジャムにしてくれた。朝食のときにヨーグルトに入れて食べたら美味しかった。
クズビワも捨てずにジャムにすれば美味しくいただけることが分かった。

"クズビワも収穫" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント