初冠雪


TVのニュースで12月5日には鹿児島の桜島でも初冠雪が見られたという。同じ日我が家の北側に見える割石岳の頂上辺りが白く見えた。屋久島南部で里から見える山で今年の初冠雪であった。屋久島も高い山が多いので、奥岳(里からは見えない奥にある山々)ではとっくに雪は降っていると思うが、里から冠雪した山が見られるとやはり冬を感じる。
写真右端はモッチョム岳、左端が割石岳である。同じように横にあるが、割石岳のほうがずーっと奥にあるし、標高も高い。でもこの写真では雪らしきものは見られない。
画像





ズーミングして撮ってみた。それでも分かり辛いが、頂上辺りが微かに白っぽく見える。肉眼ではもっとはっきりと見えましたが。安いデジカメなので上手く写りません(><)
画像

画像




もちろん翌日にはすっかり消えていました。
今年は全国的に雪の降り初めが早かったのではないか。場所によっては既に1m以上の積雪があるという。
私が屋久島南部に移住してから足掛け10年になるが、まだ里での雪は経験していない。この冬はもしかしたら経験することになるのだろうか。そうしたら、記録的なこと、いや歴史的なことになるのではないかと思っている。

"初冠雪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント