犬の住所変更


町役場から一通の通知が届いた。何だろうかと開けてみたら「犬の登録及び狂犬病予防注射について」とあった。おかしいな、豆太の狂犬病注射なら4月にちゃんと終えてあるのにな。
と、よくよく見たら豆太ではなくチョロのための通知だった。
えっ、何で!である。
画像

画像



と言うのもチョロはもう2年以上も前に千葉に住む次男の元に戻っているからである。次男が千葉のほうで登録も済ませてあるはず。それが何でまた今頃狂犬病の予防注射の案内が来たのだろうか。去年は来なかったのに。確かに屋久島にいた2年間はここで登録し狂犬病予防や混合ワクチンなどの注射も受けていた。
ベランダのドアの上に毎年の登録状況が残っている。
平成25年度と26年度は豆太とチョロの2頭分の登録シール?が貼ってある。その2年間以外は豆太1頭分である。
画像



実はチョロがいた2年間、チョロはこの西側のベランダで暮らしていたのだ。今は豆太が暮らしているが、ほとんど時間縁の下にいる。
大あくびをする豆太の姿。
画像

画像


町に電話して聞いてみた。それによると千葉に戻って登録したときに屋久島町から移動したことを書面で申し出て、千葉の役場から屋久島町の役場に間違いなく移動したことを証明する書類を送ってもらう必要があるとのこと。それが無いと移動したことにならず毎年このような通知が送られてくるとか。でも去年はこんな通知来なかったと思うんだけど・・・
と言うわけで、犬もその住所をきっちりとしないといけないのだ。人間の引越しと同じような手間がかかることが分かった。





"犬の住所変更" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント