新緑から深緑へそして黄砂


屋久島は今が一番気持ちの良い季節です。暑過ぎず、朝晩だけは寒く感じられるほど涼しく寝るにも最高ですね(笑)
TVのニュースを見ていると本土では28℃~30℃とかの気温が流れますが、屋久島は今は暑くても25℃程度です。真夏になっても30℃を越すことは数えるほどしかありません。
そんな屋久島なので今がテニスをするには最高の季節です。
画像


テニスコートから見る山々は下のほうから新緑が始まりましたが今下のほうは深緑に変化してきました。同じ”シンリョク”でも色はだいぶ違いますね。
霞んでいるのは黄砂です。山が霞んでいるということは目の前の空気も同じなんですよね
(><)
ただ近すぎて霞んでいるのが分からないだけ。
画像

画像



こうして緑が濃くなってくると屋久島は夏に入っていきます。
でもその前に乗り越えなくてはならないいやないやな梅雨がやってきます。奄美が梅雨に入りそうですから屋久島は月末か6月の初旬でしょうかね。

"新緑から深緑へそして黄砂" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント