苗を作る


今年は台風が次々とやって来るので屋久島では野菜の種まきがかなり遅れているようです。例年なら今の時期は大根の種まきやジャガイモの種芋の植え付けが行われているはずですがもう少し後になりそうです。一部の農家の方は折角種まきし芽が出たところで台風に流されてしまったと嘆いていました。
屋久島の夏は暑くて湿気があるので野菜とくに葉物は育ちません。そこで秋に種まきをし2月~3月に収穫すると言うのが一般的なのです。
かあさんもハーブや花の種をポッドに蒔いて苗作りをはじめました。ポッドなので台風が来たら室内に退避できるので大丈夫です。
約100個のポッドに買ってきた土を入れ種を蒔きました。
画像

画像


屋久島では土はがあまりないので買って来ます。ある意味種よりも貴重です。必要最低限の土をポッドに詰めます。その後種を浅いところに埋めます。
画像

画像



さて、種を蒔いて一週間ほどしました。
おっ、一部のポッドから緑色の新芽が出ているではありませんか。早!
画像

画像


こちらはまだ1cmほどでしょうか顔を出したばかりです。
画像


こっちはもう少し大きく3cmほどです。私には何の新芽か分かりません。雑草と変わらないような気がします。まさか雑草じゃないでしょうね(笑)
画像

画像


ポッドである程度育ったら路地植えにします。来年収穫するようになるまで元気に育って欲しいものです。
それにしても、もう台風は結構です(><)

"苗を作る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント