いつの間にかミラクルフルーツの実が


涼しくなったのでこのところテニスをしない日は畑の草払いに通っている。雑草も一時の勢いは無くなってきたので今刈ればしばらくは持ちそうだ。
今回はワイヤーカッターで払ったので雑草は細かく粉砕されている。草を刈り終わった所とそうでない所の差は歴然。
画像

画像


ついでに先日解体したエントランスアーチの廃材を1箇所に集めた。乾かしていずれ再利用出来るものはペンキを塗りなおす予定である。
画像



草払いのときに畑の中で珍しいものを見つけた。ミラクルフルーツの実だ。
以前から植えてあったのだがすっかり忘れていたらいつの間にか実が生っていたのだ。ただ台風でかなり落とされてしまい木に付いていたのはほんの2~3粒だ。
これがミラクルフルーツの木、高さは1mほどになっていた。
画像



1粒目の実は真っ赤になっている。これならもう食べられそうだ。
画像

画像



2粒目はこれ、やや赤くなり始めている。あと少しで熟しそうだ。
画像

画像



最後はまだ青い実であった。これからだ。
画像


ミラクルフルーツは面白い実で、これを食べた後は酸っぱいものが非常に甘く感じられるのだ。
一口食べてからレモンの実を齧ると甘い果実を食べているような感じになるから不思議だ。
今度また試してみよう(笑)

"いつの間にかミラクルフルーツの実が" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント