ムクゲとハイビスカスが並んで咲く


庭の南側にはハイビスカスを植えてあり、ほぼ1年中花が咲き南国らしい雰囲気をかもし出してくれています。
そのハイビスカスの隣に植えたムクゲが白い花を咲かせました。背の高さがまだ低いのでハイビスカスの高さではありませんが、赤白並んで咲いています(右下の白い花がムクゲ)。なんだか花の形が似ているような気がします。
画像



ムクゲはアオイ科の植物、ハイビスカス(ブッソウゲ)もアオイ科なので花が似ているのも納得ですね。
我が家で咲いたのはこの白いムクゲです。
画像

画像



蕾をいっぱいつけているのでこれからたくさん咲きそうです。
画像

画像




余談ですが、「ムクゲの花が咲きました」をキーワードにして検索したら何故か韓国の小説の情報がヒットしました。私の知らなかったことですが、韓国では1993年に発売され100万部が売れた大ヒット作だそうで、反日をテーマにした恐ろしい内容が書かれた小説です。人口5000万人の国で100万部も売れたとのこと、もの凄いことです。また映画化もされており大人気を得たようです。この小説の中で「ムクゲの花が咲きました」は核爆弾が完成したという暗号なのだそうな、せっかく咲いたムクゲが卑下されたような気持ちです。
韓国では反日をテーマにすれば支持されるのです。これでは永遠に理解しあえることはないでしょうね。

"ムクゲとハイビスカスが並んで咲く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント