幸志郎、漁船に乗る


8月11日の土曜日は屋久島の中でも一番大きな夏祭りである「やくしま夏まつり」が行われる日であります。メインはあの豪快な花火ですが、子供たちのために「遊覧漁船」も行われます。去年もこのお祭の日に屋久島に来ていた幸志郎、2年連続で漁船に乗りました。
遊覧漁船は朝10時からスタートのイベントですが、15分前に安房港に着いたら何んと一番乗りでした。
受付前で待つ幸志郎。
大人は料金1,000円ですが子供たちは無料です。
画像



安房港にはトビウオなどの漁をする漁船がいっぱい止まっています。写真、向こうに見える建物は高速船トッピーの乗り場です。
画像



しばらくして待ち合わせていたパカラさん一行がやって来ました。ヒナト君やユタカ君それにユタカ君の弟のマコト君も一緒です。みんな幸志郎と仲良くしてくれるお友達です。
画像

画像



さあ、いよいよ乗船です。みんな安全のためにライフジャケットを着用します。
画像

画像



子供たちは船首に勢揃いです。
画像



そして出航です。船は港を離れていきます。
画像

画像

画像



漁船から港方向を見る。
画像

画像



途中の防波堤で今夜の花火の準備が行われていました。
画像



船は堤防の外に出て行きます。大はしゃぎの幸志郎。
画像

画像

画像




この日の海は波はそれほどでもないものの大きなうねりがあり船に乗っているとまるでエレベーターで上下しているような感覚になりました。
画像

画像



台風14号の影響か空は曇天時折小雨が降ったりして景色はあまりよく見えませんでした。それでも曇り空の向こうに微かに種子島が見えました。
画像

画像



30分ほどの遊覧を楽しんで漁船は安房港に戻ります。
画像

画像

画像



港では次に乗る人がいっぱい待っていました。
画像

画像



私たちを降ろして次の人たちを乗せ再び漁船は出港していきました。
画像

画像



この後幸志郎はお母さんを迎えに屋久島空港へ。予定より45分も遅れたので待ちぼうけ。
画像



そして飛行機が到着しお母さんの顔をみて大喜びの幸志郎。
画像

画像


楽しい遊覧漁船でした。そしてお友達と一緒に楽しいひと時を過ごせました。
また、一週間以上一人で頑張った幸志郎、久しぶりにお母さんに会えて何だか元気が出たようですよ(笑)


"幸志郎、漁船に乗る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント