幸志郎が寒い屋久島にやって来た



いや~寒い、寒いです。12月に入ってから一番の寒波です。朝の気温は何と10℃を切って8℃ですよ。これは寒いはずです。
この寒波と強風のお陰で娘と孫のやって来る飛行機が鹿児島から出発できず屋久島に来るのが一日遅れてしまいました。前日は飛行機で屋久島空港に到着する予定でしたが欠航になってしまい翌日の便は満席で取れませんでした。なので鹿児島からは高速船トッピーに乗って来ることになりました。飛行機なら30分のところ高速船とはいえ2時間以上かかります。ましてこの日は風で海上は3m以上の波船酔いしなければいいなと考えながら到着する宮之浦港に迎えに行きました。
波が高いため案の定高速船の到着は遅れていました。外を見ると山には薄っすらと雪が。
画像

画像




これは明らかに雪ですね。山の上は氷点下になったのでしょう。寒いわけです。
画像

画像




待つことしばし、トッピーが港に入ってきました。飛行機が止まったりしたのでおそらく満席かも知れません。
画像

画像

画像




接岸しました。
画像




タラップ?が降ります。乗客が降りてきました。
画像

画像




幸志郎が降りてきました。寒そうです。何で屋久島がこんなに寒いのかと思っているかのようでした。
画像




東京を出発した前日から24時間以上空港やホテルで立ち往生して大変でしたが無事に屋久島に到着した幸志郎、3が日を屋久島で過ごします。
また一回り大きくなった幸志郎、どんな変化があるのか楽しみではあります。

"幸志郎が寒い屋久島にやって来た" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント