ドラゴンフルーツの蕾、花、実が同時に



今年はパッションフルーツの木を切ってしまったので庭に植えたもので食べられる実はドラゴンフルーツだけです。
もうじき孫たちが遊びに来るので実がいっぱい生ったら良いなと思っていたのですが、願い通じたのでしょうかどんどん花が咲き一部は実になってきました。
我が家のドラゴンフルーツの木で今蕾と花そして実、実もまだ青いものから熟して赤みを帯びてきたものまでが同時に見られます。
写真に蕾と花と実が写っています。
IMG_4326.jpg
IMG_4332.jpg



朝早く咲いた花を愛でるかあさん。
IMG_4325.jpg



見事に咲きました。
IMG_4328.jpg
IMG_4327.jpg



まだ未熟で青い実。
IMG_4329.jpg



少し赤みがかった実、もう少しで真っ赤になります。
IMG_4330.jpg
IMG_4342.jpg



そしてほぼ赤くなった実、ボチボチ食べられます。
IMG_4339.jpg
IMG_4340.jpg


このようにいろいろな形態が同時に見られるということは食べる時期も分散され長く食べられるのでありがたいですね。孫たちにも食べさせてあげられそうです(^^)
ドラゴンフルーツの実の中は赤いものと白いものがありますが我が家のものは赤い実がほとんどです。中の果肉には小さなゴマのような種がいっぱい付いていますが食べるには全く気になりません。冷やして食べると適当な甘みが絶品です。


"ドラゴンフルーツの蕾、花、実が同時に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント